2016/03/25 16:19:46 Category:その他

幸運の靴

 

みなさまお疲れさまです。

パンチャのKです。

3月も下旬というのに、なかなか暖かくなりませんね。
今日こそは!と薄着で出勤するのですが、
寒くて撃沈する日が続いています(-_-;)(笑)


今週はオンシジウムとマーガレットです!


マーガレットの花言葉には「占い」というものがあります。


好き、嫌い、と花びらを摘んでいく恋占いが花言葉の由来だそうです。


靴を使った占いといえば
子供の頃「あ~した天気にな~れ」と、
足を振り上げ、靴を飛ばし、
明日の天気を占った方もいらっしゃると思います。。


靴を大切に扱う立場としては、
少しハラハラする占いです(笑)


海外では結婚式の際に

幸運を祈って、

新郎新婦の後ろから”古靴の片方を投げる”という風習があるそうです。



何故古靴なのかというと、

スコットランドに
「運命を手なずけるには使い古した革製品ほど良いものはない。しかも左の片方でないと効果がない」

という言い伝えがあるそうで、これが由来になっているとかいないとか…。
諸説あるそうです(^^)

ハネムーンに向かう新郎新婦の車に
空缶といっしょに古靴をぶら下げたりもしていますよね♪


古い革製品に縁起がいいなんて、

なが~くうちの靴を履いてほしい私たちにとっては嬉しい言い伝えですが、

パンチャとしては、

投げたり車にぶら下げる前にもう一度、

修理ができないか持ってきていただければと思います!(笑)


それでは!


旧ブログ