2017/06/07 19:22:59

お久しぶりですm(__)m

 

みなさん、
おつかれさまです。

ずいぶん久しぶりの雑用係Tでございます。
この日記とパンチャの顔をKちゃん(業界風)にまかせっきりにしておりましたが、別にさぼっていたわけではありません(苦笑)。
裏方作業を主にやっていたのですが、表の仕事をKちゃんひとりだとやはり大変なので、私もちょっとずつでもまた
表に出ようと思います。

ちなみに今日はごあいさつだけです(苦笑)。
みなさん、今後ともどうぞおつきあいくださいませm(__)m。

ではでは、
雑用係Tでした。

 Category:  RSS

2017/06/03 16:52:52

名所案内4&Y様納品

 

みなさまお疲れ様です。

パンチャのKです。

今週の花は
ピンクジンジャーとスカシユリです。



先日サドルシューズを納品したY様の、

2足目の靴が出来上がりましたので納品いたしました。



ラストはラウンドトゥ(P004)、デザインはプレーントゥダービーです。
色はDBRです。

すっかりラウンドトゥに馴染んでいるようで、
とても楽との感想をいただきました(^^)/

タイトなフィッティングが苦手な方は是非一度お試しくださいませm(__)m


―――


本日は名所案内パート3です☆

古門戸町にある沖濱稲荷神社です。
パンチャからは徒歩10分以内で行ける距離にあります。



弘法大師(空海)が船旅の疲れをいやすためにしばしまどろんだ場所とのこと。
その際見た夢の中に、雲に乗った稲荷大明神が現れ、
『高野山に弘道の本拠を開くべし』とのお告げがあったとの逸話があります。
つまり、後に弘法大師が真言宗を開くきっかけとなった夢を見たのがこの場所というわけです。
驚きです。



そして今は戦災によって行方不明になってしまったそうなのですが、
当時は町内の酒屋に落ちた隕石(本当でしょうか!?)を御神体として祀っていたそうです。
しかもその隕石は直視すると失明する特殊な力があったとか…

どこまでが本当かは定かでないですが、
ファンタジーな言い伝えがある神社です!

ビルに囲まれ目立たないとこにありますが、
是非一度立ち寄ってみてください(^^)/

ちなみにこの古門戸エリア、
ここ数年でいろんなジャンルのお洒落なお店が増えており、
ぶらぶらしてみるだけでも楽しいかと思います☆

今は紫陽花もきれいでした~^^



それでは!

 Category:その他  RSS

2017/05/26 14:03:48

名所案内3&T様納品

 

皆様お疲れ様です。

パンチャのKです。

今週の花はレースフラワーとプチローズです。




さて、

先日T様の靴を納品いたしました。


ラストはチゼルトゥ(P019)でデザインはシングルモンクストラップ。

脱ぎ履きが多い方に好まれるモンクストラップ。
チゼルトゥでお作りすると、より上品でスマートな仕上がりです(^^)

紐靴しかもっていないという方も、
選択肢の一つに加えてみてはいかがでしょうか?


―――


そして名所案内パート3です!
2週続けて美味しい物のお店でございます。

パンチャから南方へ歩いて昭和通りに出ますと、
道沿いにございますのがこちら



石村萬盛堂(本店)です。
明治三十八年創業の老舗菓子屋さんです。


博多の方なら誰しもが知っている銘菓「鶴乃子」。
100年以上も受け継がれる製造方法は、
舶来からいち早く取り入れたマシュマロの技術がヒントになったそうです。


(画像はHPからお借りしましたm(__)m)

みなさんご存知でしょうか。
バレンタインデーのお返しをする「ホワイトデー」の発祥も、
この石村萬盛堂なんだそうです!
「君からもらったチョコレートをぼくの優しさ(マシュマロ)で包んであげるよ」
という何ともロマンチックなキャッチフレーズで、
チョコレートが入ったマシュマロを売り出したのがきっかけだそうですよ♪

コメディアンの小松政夫さんが当時この石村萬盛堂で働いていたことも、
有名なお話だそうですよ~(^^)


さっそく、期間限定の「笹餅」をいただいてみました。
(鶴乃子じゃないのかよ!という声が聞こえてきそうですが(>_<)(笑))


つるんと喉ごしがよく、涼しげでとっても美味しかったです☆


他にもたくさん魅力的なお菓子が置いてありますので、

是非覗いてみてください!


それでは!

 Category:その他  RSS

2017/05/20 17:53:08

名所案内2&Y様納品

 

みなさまお疲れ様です。

パンチャのKです。

今週の花は
アルストロメリアと、グリーンカラーです。



先日ご紹介しました「船乗り込み」ですが、
今年は5月29日(月)だそうです(^^)/
キャナルシティ博多前の博多川を13時ごろ出発し、
約30分ほどかけて博多リバレイン前まで川を下るそうです。
お時間のある方は是非!


さて今日は、名所案内パート2です!


中洲川端駅から、
少し歩いて綱場町に行くとあるのがこちら




チョコレートショップでございます。(ホームページはこちら
「博多のチョコのはじまりどころ」でお馴染みの
今年で創業75周年を迎える老舗チョコレート専門店です!

有名なのはこちらの生チョコレート「博多の石畳」

(画像はHPからお借りしましたm(__)m)

一粒からでも売っているみたいなので、ふらりと寄られてみてはいかがでしょうか(^^)
他にもたくさんの種類のチョコレート菓子が売っているので、
必ず何か買ってしまうこと間違いなしです!笑


外観の写真を撮りに行った際、すぐ近くに神社を見つけました。


綱敷天満宮です。
菅原道真が左遷され太宰府に向かう途中、
博多に上陸した際に漁人が舟の綱を輪にして敷物を作って出迎えたという伝説の残る神社です。
「綱場町」という名前の由来にもなっているそうです(^^)

是非パンチャに行くついてでぶらっと歩いてみることをおすすめいたします♪


今日は靴のご紹介もいたします!

先日Y様の靴を納品いたしました。


ホームページでは紹介しておりませんが、
ラウンドトゥ(P004)でサドルシューズが作れるようになりました(^^)
Y様はずっとソフトスクエアトゥを履いていたいたのですが、
試し履きしたところ問題が無かったので、この度はラウンドトゥでお作りすることに。
ラストを変えても、綺麗におさまっています^^

サドルシューズのサンプルは店頭で見られますので、
気になる方は、是非ご来店お待ちしておりますm(__)m

それでは!

 Category:その他  RSS

2017/05/12 16:43:59

近辺スポット紹介

 

みなさまお疲れ様です。

パンチャのKです。

今週の花はオーニソガラムと向日葵です。



ありがたいことに、
最近は遠方からお越しいただくお客様が増えております。

博多や天神からは少し離れているため、
少し不便な場所にあるのですが、
パンチャ周辺には意外と知られていないちょっとした観光地がたくさんございます。

そんな隠れた名所を少しずつご紹介していきたいと思います(^^)


まずは最寄りの駅、中洲川端駅周辺です。

中洲川端駅に直結している博多リバレインで一番の存在感を示しているのが、
博多座でございます。




九州一大きな劇場で、関西以西では唯一、歌舞伎を1か月間常打ちしている劇場です。

毎年6月の「六月博多座大歌舞伎」の興行を前に、
5月下旬に行われる「船乗り込み」という行事がございます。
これは博多座横の博多川にて、
舟に乗った役者がご当地到着をお披露目をするのですが、
これも現在行われているのは大阪と博多だけなんだそうです(^^)/
今では博多の初夏の風物詩となっていますので、是非機会があればご覧いただきたいです♪

ちなみに博多座正面にはあのTSUTAYAが併設されております!
提灯も珍しい和風なTSUTAYA仕様。

ただのTSUTAYAではなく、
そのとき博多座で公開中の演目に合わせた商品が揃っております。
(演目のDVDや演者の書籍など)
博多の民芸品などもあるそうなので、
博多座で観劇予定のない方も、覗いてみたら楽しいかもしれません^^


博多座を出まして、リバレイン通りを挟んだ隣にあるのは福岡アジア美術館

Kも初めて知ったのですが、
アジアの近現代の美術作品を系統的に、収集・展示している世界唯一の美術館とのこと!
個人的には漫画や絵本の原画展など、親しみやすいテーマでの展示も多いイメージです。
意外と遅くまで開館しているので、お仕事帰りにでも立ち寄れそうですね^^


パンチャにお越しの際には是非注目してみてください♪


次回もパンチャ周辺のおすすめスポットをご紹介します!
それでは!

 Category:その他  RSS

旧ブログ