2016/07/22 16:16:28 Category:その他

あの実は今

 

みなさまお疲れ様です。

パンチャのKです。


梅雨があけました!
やっと洗濯物が外に干せるのが嬉しいです(^^)
やっぱりお日さまが一番ですね!


今週のお花は
キノブランとヤリケイトウです。

 


さてみなさま、
イヌビワのことを、
覚えてらっしゃいますでしょうか?



こちらです。




間違えました。こちらです。




パンチャの裏にある木がイヌビワと判明してから1か月ほど経ちました。


梅雨も過ぎ、
暑い日が続いているので、
あのイヌビワに何か変化があったか、
今回はお伝えいたしようと思います。


前回と同じように、
ぐるっと遠回りをし、
パンチャの裏側へ。


ありました。
元気そうです。



…ん?



あれ?
枯れてるー!?


と、思いきや、ちゃんとありました。
元気な実。
赤く色づいて、熟しています!



二つ、収穫してパンチャに帰ってきました。



前回調べたときには
食べる地域もあると記述がありました。


ここは、試してみるしかありません!


ひとまず切ってみようかと思いましたが、
寸前で包丁を持つ手が止まりました。

イヌビワには雄株と雌株があり、
雌株は食べられますが、雄株にはイヌビワコバチが産卵します。
Kには雄株と雌株を見分ける能力はありません。


ということで、切ったらイヌビワコバチがいる可能性があるのです。


でもそのままかぶり付くのはもっと怖いし、
切るしかない!と意を決して切ってみました。



…イヌビワコバチはいません。
どうやら雌株だったようです(^^)/


しかし、
イチジクと言われればイチジクだけど…
イチジクのように瑞々しくなく、パサパサしており
とても美味しそうではありません。。


でも食べる地域もあるって書いてあったし!
と何故かポジティブになってしまい、端の方を少し、かじってみました。



結果は、
あまり美味しくありませんでした。。。
というか、味というより、少し舌がぴりっとしたのです!
何か危険をかんじ(毒はないと思いますが)
それ以上の試食をやめました!(笑)


美味しいイヌビワはどこかに存在するのでしょうか?


ネットで見つけた、イヌビワでジャムを作ったという奥様は
本当に存在するのでしょうか?





いろいろ疑問が残りますが、

パンチャの裏のイヌビワは食べられません!(たぶん)

という報告でしたm(__)m(笑)


それでは!

旧ブログ