2016/05/07 16:51:46 Category:その他

鏡面仕上げ

 

みなさまお疲れ様です。


パンチャのKです。

ゴールデンウイークはみなさまいかがお過ごしでしたでしょうか?


今週のお花はナデシコとカーネーションです。
日曜が母の日ということで選んでみました(^^)

 



前回紹介したお向かいさんの薔薇も、
新たにピンクを頂いて参りました!


 

今週は、店頭でときどきお尋ねいただく、
”鏡面磨き”の方法についてご紹介いたします。


本やインターネット上の動画でも詳しく紹介していると
思いますので、それと併せて参考にしてみてください(^^)


今回はこちらの靴を磨こうと思います。↓






細かいキズがたくさんあり、、
全体的に元気がありません!(笑)


まずはほこりや古いクリーム・ワックスなどの汚れを落とし、
新たにクリームを塗布し、ブラッシングします。



ここまでは皆様も日頃のお手入れとしてされている方も
多いかと思います。
これだけでもすっきりした気がしますね(^^)


更にツヤを出したい!
という方は、ここから鏡面磨きを施していきます。


油性靴クリーム(ワックス)を使用するのですが、
新品に近い状態ですと、
とても柔らかく伸びはいいのですが、
柔らかすぎて塗っても塗っても靴に定着してくれません。


ですので、
蓋を開けて、1日ほど放置し、
溶剤を揮発させて少し乾燥させることをおすすめ致します(^^)




このように、ひび割れたくらいが丁度いいかと思います!
人によって使いやすい固さはまちまちなので、
いろいろ試してみてくださいね。


そして少量のお水と、布を用意します。
布はできるだけきめの細かい綿100%のものをおすすめいたします。
布を指に巻きつけるのですが、
がっちり固定したほうが磨き易いです(^^)


いざワックスをのせていきます。
最初はたっぷりのせて、
薄くのばしていきます。
たっぷりってどのくらいだー!と思われる方もいるかもしれないので一応…



Kは最初このくらいとります(笑)


くるくると円を描くようにぬりこんでいきます。



わかりにくくてすみません!


このように、油分の白いあとが残っていますが気にせず、
なんとな~く最初に比べてワックスを伸ばす指に引っ掛かりが出てきたら一旦手を止めます!


指に少し水をつけ、靴にちょんとつけます。
本当に少量で大丈夫です!
あまりつけすぎると、ワックスやクリーム諸共取れてしまいます。





そしてまた布で、
ワックスを伸ばしつつ油分のあとを拭き取るイメージで磨いていきます。






このワックスを塗る→少量の水で延ばす、
の工程を繰り返すのですが、
ワックスと水の量を少しずつ減らしていきます。


これが2~3回目です。(右だけ)↓



繰り返すと、このようになってきます。(右だけ)↓



このくらいになってきたら、
ワックスの量はほんの少しで大丈夫です。



いらないと言われそうですが…一応のせて置きます!
ほんの少しの例です(笑)(これでも多いかもしれません…)


ワックスを定着させるというより革のきめを埋めていくイメージで
塗りこんでいきます(^^)



どんどんツヤが出てくるので、
お好みのツヤ加減まで工程を繰り返してください♪

比較のため片足だけにしていますが、
実際に磨かれる際は、
両足まんべんなく作業を進めていくことをお勧めします。
いつまでも経ってもツヤが出てこない原因となることが多いです(^^)


もう片方も同じように施して、






仕上がりました!

 

わかりづらい部分があるかと思いますが、
少しでも参考になれば幸いですm(__)m


もしどうしてもツヤが出ない場合や、
手順がよくわからない場合、
是非店頭にてお尋ねくださいませ(^^)


それでは!

旧ブログ