2019/09/07 11:50:08 Category:その他

未来いっぱいの靴

 

皆様 お疲れ様です
パンチャのYMです。

こちら「パンチャ」のある博多は台風の影響のようで
うだる暑さの一週間でした。
皆様は夏の疲れが出ていませんか?

パンチャのメンバーは今のところ、皆元気にそれぞれの
作業に励んでおります。


さて、この「Pancia(パンチャ)」という店名。
あまり馴染みのない言葉なので、よく「え?」
と聞き返される事もあります。

いづみ恒商店の会長が名付けた「Pancia」はイタリア語でお腹、
そして大きなお腹という意味も含まれています。
ジブリの映画にもそんな大きなお腹の頼もしい人達が出てきますね。
要約して大きなお腹、太っ腹という意味もこめられているとの事。

因みにPancia Piena(パンチャ ピエナ)はお腹いっぱい。
イタリアンの店名にも付けられてるようで、それだけで
美味しそうで行ってみたくなります。




さて、今回は可愛らしい靴の修理のご依頼がありました。
お客様の許可を得ましたので、ご紹介いたします。




まるで、「小人の靴屋さん」が作ったかのような愛らしさ。
持ちこまれた方の息子さんが小さい頃にお召しになっていた靴を
今度はお孫さんへ、との事でした。
たくさん履いてあちこちにお出かけされたのが分かります。


つま先の革補強と着色、靴ヒモ漂白の工程を経て完了した靴が
こちら



とても綺麗に生まれ変わりました!!

この靴はこれからたくさん歩いて色んな物を見に行くんですね。
希望と未来いっぱいの靴に携わる事ができて私たちも嬉しいです♪



パンチャは本日18時まで営業しております。
お待ちしております∵/



旧ブログ