2017/06/17 10:45:32 Category:その他

名所案内6&M様納品

 

みなさまお疲れ様です。

パンチャのKです。

今週の花はトルコキキョウです。




さて、少し前になりますがM様の靴を納品致しました。



ラストはラウンドトゥ(P004)で、デザインはホールピースダービーです。
アッパーとソールの色を変えたいとのご要望でしたので、
この度はアッパーがベーシックラインのブラック、
ソールはビブラムETONソールのレンガ色でお作りしました。




ブラック一色だとホールピースということもあり落ち着いた印象になりますが、
ソールの色を変えるだけでかなり雰囲気が変わりますよね(^^)

ご参考までにm(__)m

―――

さて今週は本店(靴材料部)の斜め向かいにございますこちらをご紹介します。




大同庵跡・古渓水です。

天正16年、京都・大徳寺の僧であった古渓が豊臣秀吉の逆鱗に触れ博多に追われた際、
古渓を慕っていた島井宗室と神屋宗湛が大同庵を建て、古渓を住まわせたと言われています。
数年後古渓が京都へ戻るときに、
恩返しに井戸を掘り、その水が古渓水として火難除けで珍重されたと言われています。



今でも現役の井戸です(^^)/

知らなければ通り過ぎてしまいそうなほどひっそりしていますが、
今でしたら満開の紫陽花が目印になっています(^^)



ちなみに本店向かいにはこのような石碑も。


現在は「奈良屋町」ですが、
上記のことが由来して、昔は古渓町という町名だったんですね。

この石碑、歩いているとちょくちょく見つけます!
歴史が感じられて楽しいですよ~^^


是非お立ち寄りくださいませ(^^)/

旧ブログ